特定の何かに対する不安や恐怖によって、生活に支障をきたす症状を限局性恐怖症と言います。​限局性恐怖症は主に5つのパターンに分類されており、現在では治療方法が確立され、克服することができます。

状況型

​高い場所や狭い場所、暗い部屋などが恐怖の対象になり、避けるようになります。

動物型

動物型ではヘビや蜘蛛、昆虫、犬などが恐怖の対象になります。

自然環境型

自然環境型は、雷や嵐、地震などの自然現象に対して過度な恐怖をいだきます。

血液・負傷型

負傷型では、血をみること、注射をすることが怖いことから採血を避けたりします。

その他の型

その他の型では、嘔吐・破裂音・病気に対する不安などが恐怖の対象になります。

不安症・広場恐怖症・恐怖症の克服へ

VR

バーチャルリアリティー

曝露療法のご案内

スクリーンショット 2020-09-17 23.05.22.png

こんな 苦手 や 不安 ありませんか?

パニック症で乗り物が苦手で、​電車飛行機に乗るのが不安...

歩道橋が渡れない...高層ビルにいると不安になる...

​豪雨や雷が苦手で、天気が悪くなったり、天気予報を見ると不安になる...

スピーチ面接が苦手で、人前で話すのが不安...

バーチャルリアリティ曝露療法とは、三次元の仮想空間(バーチャル空間)を利用して、恐怖状況に直面するとによって、だんだんと恐怖感を和らげていく方法です。
恐怖状況に直面するといっても、段階をふんで徐々に行っていくので無理はありません。

恐怖症の心理療法には曝露療法(行動療法の一つ)が用いられます。
曝露療法では、避けることが習慣になってしまっている恐怖の対象に対して、恐怖の程度が低いものから高いものへ徐々に直面し慣れていく方法です。

不安は時間と共に低下し、

​不安は練習により低下する。

3 VR曝露療法
​1 恐怖症とは
​2 治療方法
スクリーンショット 2020-09-17 23.05.22.png
の紹介

​医療法人和楽会では、赤坂クリニック・なごやメンタルクリニックにて、VR曝露療法を用いた限局性恐怖症の治療を行なっています。

また、広場恐怖症や、社交不安症などの治療としても実施しており、2004年からVR曝露療法を実施し、​数多くの患者さんを寛解までサポートしてきました。

地下鉄VR
飛行機VR
新幹線VR
スピーチVR
バスVR
雷VR
高所VR
面接VR
会議VR
今後もさらに増える予定です。

実施可能なVR曝露療法

ご予約から診察の流れ

〜完全予約制〜

待ち時間の緩和と充実した診療のため、初診・再診ともに完全予約を行なっています

​予約をする

​和楽会ホームページから、予約を行います。 https://www.fuanclinic.com/visit/

Step 1

診察は保険診療になりますので、必ず保険証をお持ちください。

Step 2

来院する

初診の方は、事前に問診票の記入をお願いいたします。

Step 3

問診票に記入

診察

カウンセリングのみご希望でも、まず診察を受けていただいてからカウンセリング予約となります。

Step 4

次回の予約

受付でカウンセリングの予約をお取りください。

Step 5

なごやメンタルクリニック

  • 〒 453-0015

  • 愛知県名古屋市中村区椿町1-16 井門名古屋ビル6F

  • TEL:052-453-5251

  • FAX:052-453-6741

  • アクセス:名古屋駅 太閤通り口から徒歩2分

赤坂クリニック

  • 〒 107-0052 東京都港区赤坂3-9-18 BIC赤坂ビル6F

  • TEL:03-5575-8198

  • TEL (再診予約専用):03-5575-8250

  • FAX:03-3584-3433

  • アクセス:東京メトロ赤坂見附駅 A出口から徒歩1分